劇団ひとりヤンキー説はうそ画像。マジ歌の女性は?鶴太郎が人気?身長は?

今回の記事は芸人で俳優の劇団ひとりさんはヤンキーだった噂について真相に迫っていきたいと思います。

劇団ひとりはヤンキーなの?うそ?

劇団ひとりがヤンキーと噂されているのは何故でしょうか?
その画像がこちらです。

色付き眼鏡(グラサン)に茶髪のパンチパーマ風リーゼント。おまけに斜めからの決め顔。ヤンキーのポーズです。確かにヤンキーですね。道を歩いているときに遭遇でもしたらいきなり襲われるんじゃないかと思いますね。怖いですね。
劇団ひとりさんの過去について以下の記事を見つけたのでご紹介します。

出身中学は、千葉市内にある、公立中学校

名門である、私学の市川中学校を受験しましたが、受からず、公立の中学校に行きました。

公立中学卒業後は、「学ランを着たかった」という理由で「千葉県立京葉工業高等学校機械科」に入学。

しかし、1年弱で中退します。

その後、「千葉県立船橋高等学校定時制普通科」に転校し、無事卒業。

定時制は、4年間通うので、合計でなんと5年もの、高校生活を送ったという、強者でした!

なんと、劇団ひとりさんは、中学時代は賢かったそうで、市川中学校といえば偏差値が70越えの超難関中学校で有名です。
しかし、そんな難関中学を目指していのに、落ちちゃうと、普通にぐれますよね……
また、その他に土田晃之もオールナイトニッポンでこう言っておりました。

「劇団ひとりは、あんまりテレビでは言えないんですけど、幕張の方で凄いヤンキーだったんですよ。」

現在では想像もつきませんが、学生当時の劇団ひとりさんは札付きの悪だったことが伺えますね。

劇団ひとりのヤンキーうそ画像?

ヤンキー説のある劇団ひとりさんですが、中学高校の学生時代はヤンキーでしたが、芸能界入りして有名人になった今現在もヤンキーなのでしょうか?画像があります。それがこちらです。
そうです。御覧の画像の通り、色眼鏡(グラサン)にリーゼント、おまけに歯までないです。これは腕っぷしの強いヤンキー顔ですね。芸能界に入っても、劇団ひとりさんはヤンキーなのです!
というのは冗談でして、ヤンキーだったのは学生時代だけで卒業してからは元に戻ったらしいです。ちなみに上の画像は、劇団ひとりさんのコントの1つである「はるき」というキャラクターですね。

 

マジ歌の女性は誰?マジ歌って何?

みなさん、マジ歌を知っていますか?マジ歌とは?

マジ歌とは、マジ歌ライブのことでバラエティ番組『ゴッドタン』の人気コーナー
「マジ歌選手権」から生まれ たライブイベントです!

ゴッドタンの人気コーナーの1つであるマジ歌選手権ライブのこの、美しい女性は一体誰なのでしょうか?

みなさん気になるようですので、探してみました。こちらが、彼女のプロフィールです。

すずきまり(鈴木万莉)さん

学校:学習院大学経済学部経営学科

なるほど、とても美人ですね。

その他の画像はこちらです。

素人の中にもこんな素晴らしい演技をされる方がいたのですね。まさに金の卵ですね。彼女は、学習院大学に通っており、経済学部経営学科を先行されていたようですので、今は経営のスペシャリストになっているのでしょうかね?
マジ歌に出演したことで、自信をつけて頑張って将来の夢へと前進していることを願っております。

鶴太郎のコスプレのクオリティが高い!画像。

番組内で俳優の鶴太郎さんのコスプレをされたとのことでコスプレのクオリティが高すぎるとネット上で話題沸騰です。劇団ひとりさん本人のコメント

怯えながら鶴太郎さんの楽屋に挨拶。怒られる覚悟だったが快く公認してもらう。これがヨガの懐の広さ!

「劇団ひとり」さんと「片岡鶴太郎」さんを比較してみました。
こちらが劇団鶴太郎(ひとり)さんです。

そして、こちらが片岡鶴太郎さん本人の画像です。

凄い似てますね。特殊メイク凄いっす!!それよりも、特殊メイクもさながら劇団ひとりさんの顔真似の表情づくりと演技の仕方がインパクト強すぎて忘れられないですね(笑)

劇団ひとりの身長は?

劇団ひとりさんの身長は175cmです。かなりの高身長ですね!テレビで見かける際にはそこまで身長が大きいと目立たないのですが。

ちなみに、こちらが劇団ひとりさんの公式プロフィールです。

本名 川島省吾
生年月日 1977年2月2日
年齢 40歳
身長 175cm
血液型 A型
デビュー 1993年
出身 千葉県千葉市

本名は川島省吾と言うんですね。街中でもし遭遇して名前だけ聞いても劇団ひとりさん本人だと気づきませんね。

年齢は40歳ということですが、劇団ひとりさんはイケメンということもあってか、もっと若いのかと思っておりました。

劇団ひとりはキャンピングカーを買った?

キャンピングカーを買ったとテレビで言っていた劇団ひとりさん。キャンピングカーを買いたいと思った理由は何なのでしょうか?

「昔からの夢がキャンピングカーなんです。小学生のときアラスカに住んでいて、トレーラーハウスに住む人たちがたくさんいました。湖で釣りをしていると、車から直接釣り糸を垂らしながら湖畔を移動する。憧れでした」

「ラストシーンで旅回り一座のバンに乗って新たな旅に出かけるじゃないですか。どこへ行くのかも分からない。車での放浪の旅。憧れなんです。カバンひとつ下げてのシンプルライフ。無駄なものが嫌いで、不安や悩みがあるといつも結論を後回しにして逃げてきたボクには憧れの人生ですよ。マイナス思考でネガティブですもんオレ!

なるほど。最近になって買いたいなどの衝動的な思い付きではなくて、子供の頃からの憧れがあったのですね。

劇団ひとりさんは、育ちが海外だったのでそれも大分影響しているのでしょうね!

さて、気になるのが本当にキャンピングカーを買ったのかということです。

ということで、劇団ひとりさんは本当にキャンピングカーを買っていました。

いやー、しかし、キャンピングカーは中古車でも800万は超える新車だと1000万越えの高級車でもあります。子供の頃からの夢だとしても少し、いやかなり買うのに勇気が要りますね。それをポンと買うとは、そこは流石は売れっ子芸能人といったところですかね?

以上、今回の記事では劇団ひとりさんの「ヤンキー説のうそ」から「キャンピングカーを買ったのか」まで書いていきました。

次回もお楽しみ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)