石川遼が結婚したのはいつ?お相手の嫁(妻)さとみはさげまんなの?結婚式の画像!

ハニカミ王子として、日本ゴルフ界の寵児となった石川遼さんですが、彼は2016年に一般女性と結婚したのだそうです。そんなハニカミ王子の結婚の現在について、調査しました!

石川遼はいつ結婚したの?反対された?

2016年に一般女性のさとみさんと結婚した石川さん。

さとみさんと石川さんは、中学が同じで、松伏町立松伏第二中学校の同級生だったそうです。

しかし、結婚までにかかった期間はなんと8年。

結婚まで8年以上かかったのはお嫁さんであるさとみさんの家柄が問題だったという噂があります。

石川遼さんの父親である石川勝美さんが″さとみさん″とのことについてこんなことを言っていたそうです。

「向こう(嫁さとみさん)の実家とうまく行くかどうかがまだわからない。結婚は何もまだ決まってない」

石川さんの父親は、結婚に乗り気ではなかった可能性もあるようでした。

しかし、2016年にはついに結婚しましたので、最終的には賛成したのだと思います。

石川遼選手はお相手の女性について「整理整頓ができる人」と語っています。

また、すでにアメリカカリフォルニア州の自宅で同居しており、ゴルフ関係のイベントにも同席するなど、入籍する前からすでに奥さんぶりを発揮していたのだとか。

新聞社の取材が自宅を訪れた際には、奥様が手料理のカレーを振る舞ったこともあるそうです。

非常に献身的なことでも知られているようですので、反対される理由がないかと思います。

石川遼の結婚のお相手の嫁(妻)はさとみ?

お相手の女性は、さとみさんですが、石川さんの幼馴染だそうです。

中学・高校とバレーボール部に入っていて、スポーツつながりで、石川さんと意気投合したのだとか。

一時期は、石川さんの事務所でも働いていたそうです。

世間では、少し早い結婚だったと認識されているようです。

ふたりの馴れ初めについては、

嫁のとの出会いは、中学生のとき。名前もさとみさんという方らしいのですが、お互いは下の名前で呼んでいるんだそうです。

幼馴染で、すでに結婚を前提に付き合っていたそうです。

石川遼の結婚のお相手の嫁(妻)はさげまんって本当なの?

実は、さとみさんとの結婚以後、石川さんの成績が振るわなくなったという経緯があります。

いわゆるスランプ期間なのかもしれませんが、一部では、さとみさんが石川さんを支えないで「さげまん化」しているのではないかという噂があります。

順風満帆に思えた石川遼の人生ですが、ゴルフに関しては最近うまく行ってないようです。

腰の怪我の影響もあって、2017年シーズンは予選落ち祭り、来季のPGAツアーのシード権が危ぶまれています

それに、結婚後の石川遼の成績は、一言で表現するならば、The下降線です!

そのことから、嫁・さとみがさげまんなのでは?という噂が

しかし、もともと石川さんは腰に怪我を負っているのでその影響が一番大きいかもしれません。

なんでも完璧な超人はいないのですから、長い目で石川さんを見ていけば、またいつもの調子を取り戻すのではないでしょうか。

おそらく、さげまん疑惑を判断するのは、早計なのではないかと思います。

石川遼の結婚式の画像(写真)

そんなお二人の気になる結婚式の様子ですが、残念ながら真は一枚も見つかりませんでした

しかし、結婚式の情報が皆無でしたので「結婚式を挙げていない可能性」が一番高いのではないでしょうか。

また、有力な情報ですと、石川さんは東京とアメリカに家を構えているようです。

つまり、アメリカで挙式する、あるいはした可能性は大いにありえます。

マスコミが結婚報道をあまりしなかったことからも、式を挙げた可能性は低いでしょう。

石川遼が結婚した?子供の名前は何で何歳なの?

石川さんとさとみさんの間に子どもはいないようです。

しかし、出産する可能性は結婚している以上、大いにありえるのではないかと思います。

考え方は2つあると思います。

アメリカで出産するか、日本で出産するかです。

アメリカで出産すればアメリカ国籍を取得出来るので、そこらへんにメリットを感じているのであれば。

もう1つ、日本で出産したいと考えるのであれば、やはり帰国というのがキーポイントになると思います。

石川遼がPGAシード権を獲得できない場合は、日本ツアーに復帰するということも選択肢の1つだと思います。

子どもを育てることや将来のことを考える上で、どちらがメリットになるかを夫婦で考えているのかもしれません。

一時期は、既に子どもが生まれていて、認知症だから公表できないというデマが流れていました。

芸能人などにもありがちなデマですが、認知症を「恥」と考えるネット上の偏見はどうにかならないものでしょうか。

石川遼は結婚して松山に住んでるの?

これに関してですが、なぜか愛媛県松山石川遼とがキーワードで出てきます。

調べてみると、松山というのは石川遼のライバルである松山英樹さんのことで、彼が愛媛県松山市出身だから引っかかるようです。

石川さんは、PGAツアートーナメントにおいて松山さんに敗北しています

「石川遼と松山とを比べると、体格差は一目瞭然。やはり排気量が違う。それは如何ともしがたい」(在米ゴルフ記者)

日本ゴルフ界の盟友二人ですから、何かと石川さんと松山さんは比較されるようです。

だからこそ、こうした松山というキーワードが石川さんとひもづけされるのだと思います。

ゴルフはやはり体格です。丸山プロもよく言ってました。

フィル(ミケルソン)やアーニー・エルスと自分とでは馬力が違うと」(前出・在米ゴルフ記者)

松山さんの体格は、やはり石川さんにとって最大の壁なのだそうです。

石川遼の結婚相手が話題!?仲は良いの?

石川さんとさとみさんは非常に仲が良いみたいです。

実は石川さんの父親が、こんなことをインタビューで言っていたそうです。

「今の遼には、彼女の存在があります。

マスコミでは別れたとか、別れていないとか憶測記事が出ていますが、別れていません

今、遼に一番強く言えるのは彼女かもしれない(笑)」

「遼にいわせると、ゴルフをする上で彼女は頼りにならないが、

横に居てくれるだけでありがたい存在のようです。いい相談相手になっているし、

遼がだらしない格好をしていると”遼、ダメだよ”と叱ってくれる。

お互いに言いたいことが言える関係だと思いますね」

なんでも言い合えるからこそ、石川さんはこれまでゴルフに打ち込めたのでしょう。

また、案外「さげまん疑惑」も、さとみさんがゴルフでは頼りにならないからというのが原因なのかもしれません。

いずれにせよ、石川さんの中で、プロゴルファーとしてのし上がっていくためには、さとみさんの存在は非常に大きいのだと思います。

いまはアメリカに渡って石川遼プロをサポートするべく、

クラブメーカーやトレーナー、代理店などの関係者を相手にチャッチャと仕事をこなし、

破局?どころか内助の功を発揮していた!

石川さんのために、非常に献身的にゴルフのサポートをできるようにしている健気な一面があります。

仲が良いという問題ではなく、「信頼関係」や「絆」が非常に強いことがわかります。

石川遼は結婚して嫁(妻)さとみと入籍したの?

石川さんがさとみさんと入籍する旨を報告したのは2017年の彼のブログ記事でのことでした。

私事ではありますが、いつも応援してくださっている皆様にご報告があります。

私、石川遼は、かねてからお付き合いをしていた一般女性の方と本日入籍した事を慎んで報告させていただきます

これからもプロゴルファーとしてさらに成長できるよう頑張っていきたいと思いますので、ご声援よろしくお願いします

これには、ファンからも祝福の声があったようです。

やはり結婚年齢は、一番気になるところなのですね。

二人の門出を祝福する人も、多いようです。

石川遼の嫁やくざ?さとみの父親と家柄は?

石川さんの父親が、結婚を反対した理由の一つに「実はさとみさんの父親がやくざだからではないか」という噂があったようです。

しかし、さとみさんの父親は、ヤクザであるのはデマのようです。

さとみさんのお父さんは、一流ホテルマンなのだそうです。

方や、石川遼さんの父親は信用金庫の支店長で、かなりのエリートサラリーマンです。

結婚を反対した理由も、家柄の違いがあったからかもしれません。

しかし、石川さんの父親がそうした反対をしたというのも、噂程度です。

実は石川選手の母親が反対していたとの噂もあります。

真相は分かりませんが、これは過去のお話で、今はさとみさんも石川家に溶け込んでいる。

案外、嫁姑戦争だった可能性もありますね。

いずれにせよ、無事二人は結婚しましたので、そうした家柄の心配は克服したのでしょう。

石川遼の嫁の顔写真は?超美人でヤバい!?

そんな石川さんの嫁さとみさんは、中学・高校時代とかなりモテたのだそうです。

画像は、中学時代のさとみさんと石川さんの姿です。

スゲー細くてカワイイので、学年でもすごい人気がありました

身長が160cm超えて大柄で目立つのに、顔はすごく小さいし、脚の細さとキレイさでは学年イチでした!

そんなかわいい彼女が幼馴染とは羨ましい限りです。

さとみさんは、1991年生まれで、当時は24歳でした。

しかも水川あさみ似だそうで、かなり美人であることがわかります。

石川遼の子供時代が凄い!?

石川さんの子供時代がかなりすごかったようです。

というのも、彼が書いた「将来の夢」ですが、プロゴルファーになりたいという夢だったそうです。

現在、彼は夢を叶えたのですが、その作文がもはや「履歴書」だったようです。

夢の実現をするための目標まで書いた作文ですが、これを子供時代に作れるのはすごいと思います。

しかし、子供時代から彼にはプロゴルファーになるためのビジョンを明確化していたために、今現在活躍することができたのだとも思います。

ただ「プロゴルファーになりたい」と書くだけでは、夢は実現しないのかもしれません。

現在プロとして活躍している石川さんですが、現状はスランプ気味で嫁のさとみさんと悪戦苦闘の毎日が続いているようです。

しかし、将来の夢に向かってビジョンを明確化し、さとみさんの献身的なサポートがいまの石川さんを作り上げたことも事実です。

二人の今後の門出に、注目せずにはいられません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)