ピンクレディーケイちゃん(増田恵子)夫旦那と結婚した?身長と年齢が病気?

デビュー当時からセクシーなダンスを披露し注目を浴びたデュオアイドルの『ピンク・レディー』。今回は『ピンク・レディー』の1人であるケイちゃんこと増田恵子さんについて調査しました。

ピンクレディーのケイちゃんとは誰なの?

昭和アイドル。清楚な印象を売りにする方が多かった中で、異色の存在として注目されていた『ピンク・レディー』。

ピンク・レディー (Pink Lady) は、ミー(現:未唯mie)とケイ(現:増田恵子)で結成されたアイドルデュオ。1970年代後半に活躍した。

明るく活発的なコンセプト、特徴のある振り付け、大胆かつ派手な衣装と容姿、そして、阿久悠(作詞)・都倉俊一(作曲)のコンビが手がけた特徴的な名曲の数々によって大人気を博し、1970年代後半の日本に社会現象を起こした。

そのファン層は老若男女幅広く、まさに国民的アイドルのひとつであったと言える。

文房具や自転車等の様々なグッズが発売され、『ピンク・レディー』のダンスを踊れる人は世間の人気者になれたと言われています。

今回注目していくのは、特に大人の方々に人気があったというケイ(現:増田恵子)さんについてです。

増田 惠子(ますだ けいこ、本名:桑木 啓子 – くわき けいこ、1957年9月2日 – )は日本の歌手、女優、タレント。’70年代アイドル。アイドル・デュオ「ピンク・レディー」のケイとしても活躍。静岡県静岡市葵区出身。血液型はO型。ケイ・オフィス所属。

2019年、増田恵子さんは現在も芸能活動を行っているとのことでした。時々テレビ出演もされているようですが、音楽活動を中心に活動しているようです。

ピンクレディー(増田恵子)の旦那は誰なの?

『ピンク・レディー』解散後も芸能活動を続けてきた増田恵子さんは、2002年に桑木知二さんと結婚されました。

お相手は株式会社ギルド・ジャパンの社長。ミキサー技師として活動していた桑木知二さんは1986年に有限会社ギルド・ジャパンを設立し、1991年に株式会社化。

その後も業績を伸ばし、森永のCMにて受賞歴のある「凄腕社長」として活動を続けていましたが2004年に自己破産しています。

結婚前から歌手活動以外も精力的に取り組んできた増田恵子さん。おそらく蓄えはかなりあったようですが、自己破産は新婚の2人には大きな問題で、当然離婚の可能性も考えられたと思われます。

しかし離婚したという情報は出回っていないため、2人の力を合わせて解決に向かったと考えられます。

ピンクレディーケイ(増田恵子)は結婚してる?画像。

アイドルとして活躍していた中で、恋愛騒動にて世間を騒がせた『ピンク・レディー』ですが、増田恵子さんは2002年6月23日に結婚されています。

この年に結婚されている方は「小室哲哉&KEIKO」「鈴木おさむ&大島美幸」「和泉元彌&羽野晶紀」と、何かと注目を集める方が多いようです。

『ピンク・レディー』時代からスタイルの良さが際立つ増田恵子さんのドレス姿に注目された方も多いと思います。しかし、結婚に関することは一般に公開されていないようです。

現在では、結婚にあたってコメントされる方が多いため意外ですね。一部では原宿の挙式場で式を挙げたと言われていますが、詳細は分かっていません。

ピンクレディーケイ(増田恵子)の身長は何cmなの?

スタイルの良さについて触れてみましたが、実際はどのようなものなのか詳しく調査してみました。

増田恵子さんの身長は160㎝と20代女性の平均身長より少し高い程度の身長です。やはり日頃から体を動かす方は体が衰え知らずですね。

平均身長がほとんど同じである20代は体重55㎏が平均のようですが、年齢や過去の病気のこともあり平均以下の体重と考えられます。

あまりの細さに病気を疑う方も少なくありませんが、この細さ故に現在でもキレの良いダンスができるのではないでしょうか。

ピンクレディーケイ(増田恵子)は年齢は何歳なの?

1957年に生まれた増田敬さんは、中学校の転校を機に未唯mieさんと出会いました。それから高校や大学を同じところを選び、見事2人で芸能界デビューを果たします。

当時19歳だった2人は、デビューからまもなく人気になり予想をはるかに上回る経済効果を生み出しました。

そんな増田恵子さんは、現在62歳になります。しかし見た目は全く年齢を感じません。2018年12月に放送された歌番組に出演された2人に対して、このようにコメントされていました。

は????ピンクレディーって60代なの????え??? もっと若いと思ってたんだけど???

ピンクレディーやニッキーシックス見てると還暦って若いんじゃないかっていう錯覚に陥ってくる

現在に至っても当時同様に生歌でキレキレのダンスを踊る姿は、老若男女問わず見入ってしまうようです。

ピンクレディーケイ(増田恵子)病気で痩せすぎ?

ここで気になるのが、増田恵子さんの病的な細さです。テレビ出演する機会があった際には、必ずこのようなコメントが上がります。

ピンクレディー細いよね〜。テレビで見てこれだけ細いんだから間近で見たらマジ細すぎてヤバイんだろうな…。

ピンクレディーのけいちゃん・・・ほそいにもほどがある。あれが美しいと思ってるんだろうか? それとも病気なのか?

調べてみると増田恵子さんは、ブログにて2005年にバセドウ病を患っていたことを告白されました。

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られる状態である甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気。

体の機能がフル活動し、代謝が良くなってエネルギー消費が激しくなる病気。

食べ続けないと痩せてしまうことから増田恵子さんはお餅を12個以上食べることがあったと言われています。この病気には歌手の絢香さんも悩まされ、活動休止を余儀なくされました。

他にも、メニエール病も患っていたとのこと。

激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患である。

平衡感覚を補う三半規管周辺の病気らしく、歩くことや座っているだけなどの日常的な行動も不可能になってしまうようです。

現在は治療の甲斐もあり通常通り生活するのに問題はありませんが、再発の可能性も考えられるため、注意深く生活する必要があるそうです。

ピンクレディーケイ(増田恵子)の現在がヤバい!?

当時19歳から活躍されてきた増田恵子さん。現在はデビューから43年目になります。

現在も芸能界で活躍されているものの、テレビでは姿を見かけることのない増田恵子さんの現在について調査してみました。

紅白歌合戦出場辞退を皮切りに、一気に人気が落ちてしまった『ピンク・レディー』時代を経た増田恵子さん。現在も歌手活動を行っていました。新曲のみではなく、定期的にライブも行っているようでした。

最近では『ピンク・レディー』として未唯mieさんと共演し、当時と変わらない身のこなしを披露し話題になりました。長きにわたり芸能活動をされている方は、劣化を口にされることが多いのですが、2人はこのようにコメントされていました。

ピンクレディー凄い!! ピンヒールで踊ってるし… 2人とも老けたけど劣化してないー!!!

ピンクレディー、すごい古いわりに劣化してなくて凄い。 ちゃんと歌えてるし踊れてるしスタイルいいし。

精力的に活動してきた2人は、時代が変わっても素敵な歌声と美貌を披露し続けているようです。

ピンクレディーケイ(増田恵子)の恋愛相手は野口五郎?

ピンク・レディー』が解散に向かった理由として、熱愛が絡んでいると言われています。

現在、増田恵子さんと未唯mieさんはお互い心に決めた男性と結婚されています。2人とも業界人ではありますが一般の方と結ばれました。

当時はかなり有名だったようですが、増田恵子さんと野口五郎さんは交際していたとのこと。結婚を視野に入れていたことから、未唯mieさんに『ピンク・レディー』の解散を持ち掛けたと言われています。

アメリカ進出も果たし、これまでにない功績を残していたものの、未唯mieさんは長きにわたる友人である増田恵子さんの幸せを願って解散を承諾していたと言われています。

ピンクレディーケイ(増田恵子)の昔のかわいい画像。

これまで現在の増田恵子さんについて紹介してきましたが、『ピンク・レディー』時代の増田恵子さんについて紹介していきたいと思います。

前髪を流して大人っぽい雰囲気がある方が増田恵子さんです。大人に人気があったのが何となく分かりますね。

現在でも耳にする機会がある「UFO」の表紙となった写真です。

オリコン枚数155万枚、出荷枚数195万枚。ピンク・レディー最大のヒット曲(オリコン枚数、出荷枚数共に)。「ウォンテッド(指名手配)」から中島みゆきの「わかれうた」(1週のみ)を挟んでオリコンチャートで10週連続1位を獲得。第20回日本レコード大賞受賞曲。

現在でも振付を覚えている方が多いと言われる程、世に知れ渡り目にする機会が多かったと考えられる写真ですが、増田恵子さんと未唯mieさんのスタイルの良さが際立っています。

若いということもあり初々しさがある写真ですが、どちらも雰囲気の系統が違うため様々なファンを作ることができたように思います。

また、2人で写っていることがほとんどですが中学生からの付き合いということもあり、仲の良さが窺えますね。

ピンクレディーケイ(増田恵子)はバレエをしていた?

病気を患っていたとはいえ、現在でも当時と変わらない体型の増田恵子さん。体型維持の秘訣について調査してみました。

どうやら過去に出演した番組で、体型維持の秘訣を話していたようです。

fkマッサージというリンパマッサージやってもらって以来、炭酸パックを朝して、ラップをかけたまま1時間くらい家事をする。1週間に1回クラシックバレエに行き、1週間に1回ピラティスもやっている。バレエは27~8年やっている。一般の人と一緒に稽古を受けている。

劣化知らずと言われている陰でとてつもない努力をされていることが分かりました。これがプロ意識というものなのかもしれません。

ピンクレディーケイ(増田恵子)に子供はいるの?

2002年に結婚されてから15年以上経過している増田恵子さんですが、結婚に至る前から親友のような存在と話していて、現在も仲良く生活しています。

そんな2人の間には子さんはいないようです。特にお子さんがいない理由については語られていいませんが、結婚された当時の年齢が45歳だったことと、若い時期を忙しくされてきたことが要因と考えられます。

結婚されてから偏在に至るまで、旦那さんとは仲良く円満に過ごされているとのことなので、夫婦水入らずでの生活になります。言葉通り、幸せの形は人それぞれですね。

人気急上昇し、アメリカ進出まで果たした『ピンク・レディー』の増田恵子さん。年齢を感じさせないパフォーマンスを続けるために努力を惜しみません。

昨今では年末にテレビ出演することが多いですが、これからはもっと共演が増え活躍することを期待して応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)