佐藤仁美の昔の写真はかわいい?若い頃の元彼氏は大物俳優で誰なの?

みなさんこんにちは。今回はダイエットに奮闘したり、ぶっちゃけトークが印象的な佐藤仁美さんについてまとめてみました。

佐藤仁美の昔の写真は?

最近ではダイエット企画を成功させたり、トーク番組でのぶっちゃけぶりが人気の佐藤仁美さん。

ライザップの企画は衝撃的でしたよね。

そんな佐藤仁美さんですが親しみキャラで高感度が高い一方。

「おばさんくさい」「おばちゃんキャラ」な印象が見受けられるようです。

38歳だけど、もっといってそう。

KinKi Kids剛の同級生。水樹奈々もいた。

こんな辛辣な感想もみられます。親しみキャラの宿命でしょうか?!

確かに堂本剛さんや水樹奈々さんと比べてしまうと佐藤仁美さんの謎の貫禄に圧倒されてしまいます。

言われたい放題気味の親しみキャラな佐藤仁美さん。一方でこんな意見が見られます。

佐藤仁美も昔すげーかわいくてすきだったのになぁ。。

佐藤仁美さんは若い頃可愛かったよなぁ

こんな驚きの証言を見かけることがあります。

今の佐藤仁美さんからは正直連想されない「かわいい」の言葉に目が行きます。

俄然興味が湧きますよね?

早速、佐藤仁美さんの昔の写真を調べてみました。

デビューの翌1996年、

テレビドラマ『イグアナの娘』で主人公の青島リカの親友三上伸子役を演じ注目を集めた佐藤仁美さんは、

愛知銀行のイメージガールにも起用されています。

佐藤仁美さんはデビュー翌年には菅野美穂さん主演人気ドラマ「イグアナの娘に出演していたようです。

それもヒロインの親友という重要な役どころでした。

その時の画像がこちらです!

かわいいですね!予想外の美少女ぶりに驚かされます。

佐藤仁美の昔の若い頃の元彼氏は大物俳優?

そんな美少女ぶりが印象的な佐藤仁美さん、きっとモテただろう事は容易に想像つきます。

男性遍歴はどうだったんでしょうか?

一部では大物俳優と付き合っていたとの噂も?

気になりますよね?調べて調べてみるとこんな情報が出てきました。

佐藤仁美さんが番組で告白した、

大物芸能人の元彼こそがなんとV6・岡田准一さんだというではありませんか!

これは驚きました!

確かに美男美女ではあるのですが二人の接点はどこにあったんでしょうか?

佐藤仁美さんと岡田准一さんの出会いは、堀越高校だったのだそう。

確かに佐藤仁美さんは愛知県の高校から堀越学園へと転校している情報があります。

佐藤仁美さんの同級生には、KinKiKidsの堂本剛さんなどもいあすじょうほうがありmます。

岡田准一さんは、佐藤仁美さんから1学年下に入学してきたそうなので、高校の先輩後輩の関係だったんですね!

接点はここですね。そこでの出会いがきっかけだったとは爽やかな青春を感じさせます。

そして、さらにもう一人。

佐藤仁美さんが付き合っていた大物俳優の中にムロツヨシさんの名前を発見しました!

佐藤仁美さんとムロツヨシさんの出会いのきっかけはミュージカル「フルモンティ」での共演です。

二人ともお酒好きと言う事もあり、それがきっかけで二人の仲が急接近し交際まで発展したと言われています。

こちらはお仕事がきっかけの交際ということですが、

お酒を飲み交わす中でより親密な関係へと発展していったようですね。

佐藤仁美の若い頃の画像は?

さらに佐藤仁美さんの若い頃の画像を探していくと人気ドラマ「ビーチボーイズ」に出演する佐藤仁美さんを発見しました!(上画像)

ヒロインの広末涼子さんの親友役とこちらもまた難しい役どころです。

評判はどうだったのでしょう?

ドラマ「ビーチボーイズ」で人気女優さんの親友役を演じる佐藤仁美さんを見て、

ドラマを見た男性は、「なんて可愛んだろう」と絶賛したそうです。

男性目線からは当然のごとく大絶賛です。

総評としてはどうだったのでしょう?

1997年のドラマ「ビーチボーイズ」にヒロインの友人役として出演している

佐藤仁美さんは、当時ヒロインの広末涼子さんに負けないほどの可愛さと人気を誇っていました。

大絶賛ですね!ヒロインの広末涼子さんに並ぶ人気だったことにも驚かされます。

初々しい感じが、とてもかわいいですね。

佐藤仁美の若い頃はかわいいって本当?

さらに若い頃の佐藤仁美さんを調べていきます。

1997年には原田眞人監督の映画「バウンス ko GALS』に、ジュンコ役で主演。

コギャルと呼ばれる女子高生たちのみずみずしい青春を描いた物語。

ドラマを飛び出しついに映画での主演をこなすようになりました。

ブルーリボン賞新人賞、キネマ旬報新人女優賞、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞など、

賞を総なめする高い評価を受けました。

輝かしい賞の数々が眩しいですね。実力の高さを感じさせます。

主演を果たした映画「バウンス ko GALS」で新人賞を総ナメにすると、

人気絶頂に達した佐藤仁美さんは多忙を極めるようになっていきました。

この頃で一度人気の頂点を迎えます。

その時の画像がこちらです!

少し大人びた印象です。

どこか強気で意志のはっきりした目元は今と変わらず引き込まれるような透明感で目が話せません。

佐藤仁美の若い頃に朝ドラは?

デビュー当時の朝ドラへの出演はあったのでしょうか?

1999年、竹内結子が主演した連続テレビ小説『あすか』で、

ヒロインのライバル役を演じる。

かわいらしいルックスと共に演技力にも定評にあった佐藤仁美さん。

やはり朝ドラにも早い時期に抜擢されていました。

ヒロインのライバルという難しい役どころでしたが素晴らしい演技力で演じきりました。

佐藤仁美の若い頃出演したドラマ一覧

可愛すぎるルックスと難しい役どころをこなす佐藤仁美さんはドラマにも数多く出演しています。

デビューから数年時点での佐藤仁美さんの各局テレビドラマ出演作品を一覧にしてみました。

NHK総合はコチラです。

あすか(1999年) – 綾瀬(藤吉)舞
ファイト(2005年) – 片岡真理
おひさま(2011年) – 村瀬紘子の母
アイ’ム ホーム 遙かなる家路(2004年) – 岡田杏子
七色のおばんざい(2005年) – 八木浩美
繋がれた明日(2006年) – 横田有希子
風の果て(2007年) – ふき
トップセールス(2008年) – 中野晴美
ママさんバレーでつかまえて(2008 – 2009年) – メグミ
探偵Xからの挑戦状! Season2(2009年) – 葉山麻子

日本テレビはコチラです。

サイコメトラーEIJI(1997年) – 赤樹リエ
ボーダー 犯罪心理捜査ファイル(1999年) – 如月吹雪
金田一少年の事件簿(2001年) – 六波羅舞子
ナースマンがゆく(2004年) – 内山弥生
乱歩R(2004年) – 野上美禰子
プリズン・ガール(2006年)‐ 美由紀
セレンディップの奇跡(2007年) – 平田明恵
ホカベン(2008年) – 河合里奈
霧の火 樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち(2008年) 加賀谷ヨシ
名探偵コナン 工藤新一への挑戦状(2011年) – 宮野ゆかり
家政婦のミタ(2011年)- 皆川真利子

TBSはコチラです。

砂の器(2004年) – 扇原玲子
白夜行(2006年)- 三沢千都留
赤い奇跡(2006年)- 柿沼弥生
花嫁は厄年ッ!(2006年) – 片桐桃子

フジテレビはコチラです。

翼をください!(1996年)
ビーチボーイズ(1997年) – 真下裕子
ボーイハント(1998年) – 森井真美子
花村大介(2000年) – 柴田綾子
太陽は沈まない(2000年) – 真崎祐子
スタアの恋(2001年) – 高瀬美奈
人にやさしく(2002年)
いつもふたりで(2003年) – 木下優子
空中ブランコ(2005年) – 安川広美
海猿(2005年) – 光森千佳
大奥(2005年) – 奥女中・おとみ
ほんとにあった怖い話(2006年) – 松村信子

テレビ朝日はコチラです。

海がきこえる(1995年) – 武藤里伽子
イグアナの娘(1996年) – 三上伸子
おそるべしっっ!!!音無可憐さん(1998年) – 林郁美
スマートモンスターズ(1998年) – 有明ハルミ
凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家(1998年) – 小椋沙江子
R-17(2001年) – 吉永美加
独身3!!(2003年) – 浅井きよえ
モップガール(2007年) – 安住明日香
新・科捜研の女第8シリーズ第1話(2008年4月17日) – 丸山厚子
7人の女弁護士(2008年) – 遠藤百合絵
相棒 Season 7(2008年) – 横山慶子(岸あけみ)
警視庁継続捜査班(2010年) – 桂木冴子
ホンボシ〜心理特捜事件簿〜(2011年) – 山口佳恵

テレビ東京はコチラです。

天下騒乱〜徳川三代の陰謀(2006年)お咲

どの作品も一度は見聞きしたことのある作品ばかりで驚きです。

いくつかの作品は、まだレンタルや配信等で見る事ができるので噂の若い頃のかわいすぎる佐藤仁美さんを確認することができますよ!

佐藤仁美の若い頃はイグアナの娘で大ブレイク?

数々のドラマに出演し好評を得る佐藤仁美さんですがブレイクのきっかけを探っていくと、

やはり大ヒットドラマ「イグアナの娘」の存在が大きいと感じます。

佐藤仁美さん演じる三上伸子という友人が,過去にいじめを受けたつらい経験を持つにもかかわらず、

サバサバとしていて明るい性格で主人公の心の支えになります。

まるで本人を思い起こさせるぴったりな役柄です。

佐藤仁美さんのこのときの演技が高く評価されて、

女優としてブレイクするきっかけになっあたんですね。

この役柄から人気が加速していきます。その後の映画出演や誰もが知るドラマへの出演につながるかと思うと感慨深いですね。

佐藤仁美の若い頃の画像はコチラ!

最後にもう一度デビュー当時やテレビに出た当初頃の佐藤仁美さんの画像を見てみましょう。

 

現在でも十分活躍できる可愛さです!

合わせて天性の演技力を持っていることから、当時共演したヒロイン達を押しのけてしまう人気にも納得です。

いかがだったでしょうか?

テレビで大人気の親しみキャラ。佐藤仁美さんのかわいすぎる過去画像大物すぎる元彼達についてまとめてみました。

当初の活躍を知って今の佐藤仁美さんの活躍を見るとまた少し違った感じにみえますよね!

佐藤仁美さんのこれからの活躍を応援していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)