山口達也の現在の姿12月と7月と11月の頭髪とハワイの画像は?復帰する?

2018年2月に起こした強制わいせつ事件をきっかけに芸能界を引退した元ジャニーズの山口達也さん。今回は、山口達也さんの現在について調査してみました。

【TOKIO】山口達也の現在の姿が凄い!?現在画像と最新情報

2018年4月25日、人気アイドルグループ『TOKIO』に所属していた山口達也さんが書類送検されました。

山口達也が同年2月12日に女子高生に対してわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検されたことが報道された。

これを受け山口が翌日謝罪会見を開き、ジャニーズ事務所は芸能活動を無期限謹慎処分とすることを発表。

山口達也さんが書類送検になったことで、山口達也さんの降板や放送終了が様々な番組に相次いで行われました。

一度は『TOKIO』としてもう一度活躍していきたいと語った山口達也さんですが、その後2018年5月2日の『TOKIO』メンバーの会見ではこのようなことが語られていました。

5人でいろいろと話し合いまして、そこで山口達也の口から出た言葉が「TOKIOを辞めます」という言葉でした。

その言葉は5人の話し合いの中で自然と出たというわけではなく、本人は元々、その決意を固めていたようで、

途中で自分のかばんの中から、退職願、辞表を取り出しまして、リーダーである私に託してきました。

この時点では、退職について保留にしていたものの2018年5月6日にャニーズ事務所が退職願を受理しました。その時のコメントがこちらになります。

本人の強い意思に基づきジャニー喜多川社長と城島茂リーダーの2人で協議を行った結果契約を解除することとなりました

フリーとなった山口達也さんはどこに所属するでもなく、現在病院に入院しているとのこと。

しかし、確実な情報はないため、ハワイに引っ越している可能性もあると言われています。

【TOKIO】山口達也の現在7月と9月の目撃情報!

山口達也さんが事件を起こしたのは、過度なアルコール依存症が原因と言われています。山口達也さんの飲酒について、このような話がありました。

山口の酒癖の悪さは有名で、一言でいえば酒乱です。酒による失敗談も多く、2016年に離婚した原因の一つでもありました。

一時、山口には24時間体制でマネージャーが付き、“飲酒監視”されていたほどです。

メンバーは山口の酒の飲み方をとても心配していましたが、病院で治療していると聞いて安心していたんです。

ところが退院当日に酒を飲み、こんな問題を起こしてしまった。メンバーからすれば“裏切られた”という気持ちでしょう

山口達也さんは、ジャニーズから脱退後に病院に入院されました。もちろん、アルコール依存症を治すためと言われています。

都心から離れたところにあると言われる山口達也さんが入院した病院には、『TOKIO』の城島茂さんが来ていたことが語られていました。

(山口入院の)噂が広まった直後ぐらいから、病院を訪れる城島茂さんの姿が頻繁に目撃されるようになったんです。

山口さんのお見舞いに来ていると聞きました。この病院は都心から離れた所にあるので、よく来ているなとみんなで感心したものです

病院に頻繁に来ていたことから、通院しているのではという疑惑をかけられながらも、城島茂さんは山口達也さんのお見舞いに来ていたようです。

このお見舞いの話が2018年5月のことだったのですが、2018年8月時点でもまだ入院されていたという情報が出ていました。

他にも情報を探してみたものの、特に情報はありませんでした。病院内の話のため、山口達也さんの病気の具合や生活を確認することはできなかったようです。

【TOKIO】山口達也の現在11月と12月の目撃情報!

病院に入院して以来、噂が一人歩き状態となった山口達也さん。一部の噂を紹介していきたいと思います。

・山口達也さんは、アルコール依存症と合わせて躁うつ病を患っている。

躁うつ病とは精神病の一種。興奮する状態(=躁(そう)状態)と沈みこむ状態(=鬱(うつ)状態)とが、代わる代わる起こる。

山口達也さんの躁うつ病は、事件を起こす以前から兆候が見られたと言われています。酒癖の悪さも、元々は躁うつ病が関係していたとのこと。

離婚の件もあって余計にお酒に依存してしまい、病状が悪化したと思われます。躁うつ病が悪化したことで、病院を引っ越したという噂もありました。

最初は『久里浜医療センター』というアルコール依存症を専門とした病院に入院していたそうです。

『久里浜医療センター』は1963年7月に日本国内で初めてアルコール依存症専門病棟を設置したことでも有名

神奈川県にある『久里浜医療センター』は、芸能人の方もお忍びで訪れると言われる病院のため、今回の特定候補になりました。

しかし、有名すぎたために山口達也さんが入院したことが広まってしまい、精神的にも追い詰められている山口達也さんのために病院を引っ越しました。

その後の病院については詳しい情報はありませんが、東京都内の病院ではという噂があります。その病院は精神的な治療がメインの場所と言われています。

他にも、躁うつ病の影響で激やせした・激太りしたなどの情報がありましたが、証拠となる情報は一切出ていません。

病院に入院しているという噂が出回る中、最近になって外での山口達也さんの目撃情報が増えてきたことも事実です。

情報が少ない中で、同じタイミングで目撃情報があるのはとても不自然な出来事です。もしかすると、現在は入院していないのかもしれません。

【TOKIO】山口達也の現在の姿がヤバい!?病院?

アルコール依存症うや躁うつ病に悩まされている山口達也さんは、入院生活をしているにも関わらず、憔悴しきった様子と噂されています。

山口さんの病室は、2LDK。家具もなくガランとした殺風景な部屋ですごしています。そんななか、時折つぶやくそうです。『早く、死にたい』と……。

あまりに悲痛な声で訴えるため、今は病院のスタッフが3人ほどついて交代で見張っているそうです

山口達也さんが患っていると言われる躁うつ病は、気分の上がり下がりが激しく、最終的には自殺をしてしまう危険性がある病気です。

そのため、精神病院は自殺防止のために、窓を10㎝しか開けないようにするなどの工夫を施しているとのこと。

普段は、本当に手が掛からない状態だそうです。ただ時々思い出したように『俺なんか、このまま生きていてもしょうがない』と漏らすそうで。

別の日には壁に向かって何やら考えごとをした後、感情豊かに笑っていたこともあったと聞きました

精神病は、患った人にしか分からない苦しみがあります。普通の人から見ると、山口達也さんの行動は奇人のように見えても仕方がありません。

毎日忙しく過ごしてきた日々とは一転し、何もない日々を過ごしている山口達也さんは、それすらも自分を追い詰める時間になっているのかもしれません。

【TOKIO】山口達也の現在の頭髪が白髪で禿げてるって本当なの?

山口達也さんと言えば、情報番組などで活躍していた時から薄毛に注目が集まっていました。最初に薄毛が発覚したのは、2011年に書類送検になった時のことでした。

2011年8月28日、車線変更禁止区域で車線を変更し、警察署の署員に停止するように求められた。

山口が免許証を提示したところ、免許の期限が同年2月であったことが発覚し、道路交通法違反(無免許運転)で書類送検された。

当時、山口達也さんは車を運転しているCMに出演していましたが、この事件を受けて運転シーンがあるCMを放送しないことが決まりました。

山口達也さんは、謝罪会見を開きました。その際、頭を下げた山口達也さんの頭頂部は、頭皮が見える程に髪が薄くなっていました。

髪が薄いというのは、芸能界でアイドルとして活躍する山口達也さんにとってはマイナスな印象にあたるのではないでしょうか。

その後、髪を流す髪型に固定されていた山口達也さん。オールバック気味で頭頂部が見えない髪型になりました。

それから薄毛という言葉とは縁遠くなった山口達也さんですが、2018年4月の謝罪会見では、異常な毛量に注目されています。

前髪生え際の少し奥に、急に髪が増えたような跡があるように感じます。アイドルとして活動していただけに、植毛したのではないかと言われています。

植毛とは、薄毛の気になる部分の頭皮に穴をあけて、毛を植え込むことです。

増毛や育毛とは違い、医療行為に当たるため、専門の医療機関で手術を受ける必要があります。 手術法も人工毛植毛と自毛植毛の2種類に分けられています。

植毛は再び髪が生えてくるようになる技術です。また、年齢に応じて自然と白髪が生えてくるようになるとのことなので、普通の髪と変わらないとのこと。

目撃情報はあるものの、実物の写真がないため何とも言えませんが、山口達也さんの髪は年齢を考えても白髪になっていてもおかしくないと思われます。

【TOKIO】山口達也の現在はハワイに海外移住してる?

山口達也さん自身、病院で入院しているか曖昧な理由ハワイに移住説があります。実は、山口達也さんにとってハワイは思い出の地とのこと。

これまでも山口さんは毎年ハワイを訪れ、趣味のサーフィンを満喫してきました。

ハワイならサーフィンやこれまでの仕事で培った人脈や土地勘があり、生活に心配がないんです。今後、社会復帰を目指して更生するのに最適な場所だと考えているそうです

現在、日本では山口達也さんに良い印象を持っている方は多くありません。そのため、海外での活躍を視野にいれるのはとても前向きな考えと思います。

また、事務所をやめて『TOKIO』から脱退した山口達也さんに救いの手を差し伸べているのは、2016年に離婚した元奥さんとのこと。

山口さんがこのまま日本にいたら、いつかは“独り”の生活に戻ることが想像できて、『誰かそばにいてあげなくちゃ……』と心配になっているようです。

さすがに同居はないまでも、車ですぐ行ける距離にいれば何かと安心ですからね。

山口達也さんの元奥さんは、2人のお子さんを連れてハワイに移住したと言われています。そこで事業を展開し、山口達也さんの面倒を見る程度の稼ぎはあると言われています。

そのため、精神状態も考慮した上で、ハワイへの移住を提案したとのこと。しかし、山口達也さんには、ハワイに行くことができない事情があるようです。

たしかに山口は逮捕されていないものの、警察から複数回の取り調べを受けており、DNA鑑定も行われていたとか。

これがアメリカであれば、この手の捜査は逮捕後(arrested)でないと行うことができずアメリカ側の理解としては山口は逮捕されていたも同然なのです。

日本とアメリカでは捜査基準が違うことから、アメリカでは犯罪者と認定される場合もあります。そのため、山口達也さんは、犯罪者として扱われるとか。

ESTAやビザの審査はあくまでアメリカ側の手続きで進められるので、日本の法律が定める『逮捕』の形式がそのまま適用されるのではなく、アメリカ側の判断が基準となります。

そのため山口は『未成年者への強制わいせつで逮捕された容疑者』とみなされ、アメリカに入国できる可能性はゼロと考えるべきでしょう

実際には、犯罪を犯した=入国拒否ではないものの、移住となると事情が変わるようで、入国拒否されやすいとのことでした。

また、日本で街中での目撃情報が多数出ていることからも、現在はまだ日本にいるのではないかと思います。

国民的アイドルとして活躍していただけに、多くの方の心に深い爪痕を残した山口達也さん。

まずは心身ともに健康な状態に戻り、今後についてゆっくり考えられるくらい心の余裕を持てるようにお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)